携帯性に優れたメガネフレームが新登場「Lapoche(ラポッシュ)」 携帯用の老眼鏡に便利

メガネ・コンタクトのアイ鎌倉店より取扱商品のご紹介です。

カバンに入れてメガネを持ち歩く時って、

大きなケースに入れて持ち運ぶのでかさばる。

かといって、フニャフニャのメガネケースに入れて持ち運ぶと

メガネが変形してしまう…。

そんなお悩み今までありませんでしたか??

そんなお悩みはこのメガネで解決!!!

鯖江のフレームメーカー青山眼鏡のLapoche(ラポッシュ)は

最近少なくなった携帯性に優れたメガネフレームだけど、オシャレも忘れない!

そんなところが当店おススメの理由。

今回入荷した新作は一山(鼻パッドのない)タイプのデザインで、(下記画像手前)

レンズシェイプはオーバルまでいかないラウンド型のLP101と、

小ぶりなボストン型のLP102(どちらも¥18,000+TAX)

シンプルな形のフレームではありますが、

リム(レンズの入る)部分の上側のみリムにカラーをつけており、

チラリと見えるカラーリングがワンポイントのアクセントになります。

また鼻パッドのない一山タイプのフレームになりますが、

掛けた際に金属部分が直接肌に触れないように山の内側はクリアの七宝を施しており、

細かい気配りが日本製ならではの優しさです。

携帯性に優れたフレームなので、もちろん専用のケースが付属しており

こちらも可愛らしいデザイン。(下記画像右上)

メーカーはリーディンググラス用というコンセプトですが、

今回ご紹介いたしましたLP101、LP102は普段使いでもおススメ出来ます。

ケースも付属して、この作りで日本製でこのフレーム価格はかなり頑張ってます(笑)。

是非一度メガネ・コンタクトのアイ鎌倉店まで。

目の健康のために紫外線対策を 鼻パッドがないサングラス「ちょこサン」に新型が仲間入り

2018年もGWに突入。

もう今年も3分1が過ぎ去っていきました…とか言うと月日の経つのは早いな~と実感。

メガネ・コンタクトのアイ鎌倉店より新商品入荷のお知らせです。

昨日からGWも前半戦がはじまり、店舗のある鎌倉は観光客の方で溢れております。

GW前後からは気温の上昇とともに、紫外線量が多くなってきます。

夏真っ盛りの7,8月に次ぐ紫外線量になりますので目の保護のためには

しっかりとした紫外線対策をおススメいたします。

当店でも大人気の鼻パッドがないサングラス「ちょこサン」に新型が入荷しました。

2018年モデルでは初めてのメタルフレームのシリーズが登場です。

フレームにカラーにあわせて、濃いめのフレームカラーにはレンズカラーもしっかりと

淡いカラーのフレームには薄めのレンズカラーをあわせ非常にバランス作られています。

【画像上】フレームカラー:BR 可視光線透過率:49%

【画像下】フレームカラー:BE 可視光線透過率:56%

※可視光線透過率=この数字が大きいほどレンズカラーが薄く

目に多くの光を通すので=明るいという認識です。

全カラーとも¥13,500+TAXとなります。

【画像上】フレームカラー:WI 可視光線透過率:42%

【画像下】フレームカラー:VO 可視光線透過率:42%

色が濃い目の上記2色も通常のサングラスと

比較すると割りと薄い部類に入るかもしれません。

フレームはチタンではなく、合金を使用しており

手に持った際の重量感は若干ずっしりとしますが、

掛けてみると意外にも重量感を感じず掛けられるのは

ちょこサンならではのこめかみでホールドさせる特殊な設計ならではと思います。

2018年モデルでは更に女性のための美容的観点でも優れた

機能レンズ付きモデルも御座います。

目への刺激が強い光(青色光)のカット率の高いレンズで使用し、

さらに「しわ」「たるみ」の一種の原因とされている近赤外線をカットします。

「近赤外線」と「UV420」をダブルでカット!!

目とお肌の健康を考える一歩、二歩先を考えたハイブリッドサングラスですよ~~!!

【画像左】フレームカラー:BR 【画像右】フレームカラー:WI ¥18,500+TAX

機能付きレンズのため、通常モデルよりも5,400円お高くなっております。

通常のメガネやサングラスでは鼻に跡がついて困っている方は

是非こちらの商品をお試し下さい。

こちらの姉妹品でメガネタイプの「ちょこシー」も好評発売中です。

※ちょこシーは老眼鏡使用を推奨しております。

GWの鎌倉散策中には是非当店までお立ち寄りください。

遠視と老眼って一緒なの??

よく店舗で営業をしていると「遠視」と「老眼(老視)」を一緒とお考えのお客様が

大変多くいらっしゃいますが「遠視」=「老眼」ではありません。

そもそもモノが見える仕組みとかどうなっているかというと(下記図参照)

入ってきた光は角膜→水晶体を通り屈折され眼球の奥の網膜に到達します。

網膜上にピントがあうように水晶体が厚みを変えて調節をします。

(カメラのオートフォーカス機能と考えて下さい。)

「近視」や「遠視」は屈折異常と呼ばれ、

眼軸(眼球の前後径)が長くて網膜にピントが合わない→「近視」

眼軸が短くて網膜にピントが合わない→「遠視」という。

「遠視」というのは遠くを見るときにおこる屈折異常で、

「老眼(老視)」は加齢による調節異常で近くを見るときだけの問題になっています。

※「遠視」の場合

(1)目に入ってきた光は眼軸が短いため、

無調節の状態ではピントは網膜の後ろにあっています。

(2)遠いところや近いところを見るときにより多く調節をして、

網膜上にピントをあわせます。

※「老眼(老視)」の場合

加齢により調節力が弱まり、近くを見るときにはピントがあいづらくなる状態。

老眼は誰もがなる目の老化で調節力の低下で近くが見えづらくなる状態のことを指し、

対象物を目から離せば見えるといって無理をすると

「目の疲れ」「頭痛」「肩こり」「吐き気」などの症状が現れます。

なのでもちろん「近視」の人も「遠視」の人も「正視」の人も

老眼は等しく皆さんにやってきます。

(調節力には個人差がありますため、老眼を感じるのが早い・遅いは御座います。)

正しく視力矯正をすることでより快適な生活を送れます。

ポイント①

40歳以降は正しい老眼対策をしましょう。
(近視の人も細かいものを見る時にメガネを外す=老眼の症状ですよ)

ポイント②

「遠視」の方は遠くも近くもピント調節をしているので、早めにメガネを掛けましょう。

たとえば最近の遠近両用レンズは以前のものに比べると足元怖いなど

非常に少なくなっていますし、もちろんレンズに境目があるものでは

ありませんから人から見た時に遠近両用を掛けているというのはわかりません。

昔遠近両用を使ったけど慣れなかったという方や、

量販店で作成したけどイマイチだったという方是非体験だけでも可能ですので

ご相談下さい。

瞬時にメガネがサングラスに!!着脱、跳ね上げ自在のメガネ「MFLIP(エムフリップ)」入荷しました。

メガネ・コンタクトのアイ逗子店・鎌倉店より取扱商品のご紹介です。

日本最大手のフレームメーカーのシャルマンより便利なメガネフレームが登場。

その名も「MFLIP(エムフリップ)」。

通常の視力矯正用のメガネフレームにマグネット式で簡単着脱の出来る

偏光レンズ入りのサングラスがついています。

サングラスで車を運転していたけど、トンネルに入った途端に暗くなって困った

なんて事きっと良くあると思います。

コンタクト以外で視力矯正している人は外すわけにはいかないし…。

そんなお悩みはこれで一発解決!!

MF24604 レンズサイズ:52mm

カラー:フレームBR(ハーフカラーでフレームのカラーが上下で違います。)

レンズカラー:ブラウン偏光レンズ 価格 ¥36,000+TAX

こんな感じで前のサングラス部分がパカッと跳ね上がります。

とっても便利ですよ。

取り外すとこんな感じになっています。

カラー違いがこちら。

MF24604 レンズサイズ:52mm

カラー:フレームGR(ハーフカラーでフレームのカラーが上下で違います。)

レンズカラー:グレイ偏光レンズ 価格 ¥36,000+TAX

毎年秋に開催されるIOFTという大きなメガネの展示会で

「アイウェア・オブ・ジ・イヤー2017 機能・技術部門」を受賞しておりますので、

品質は間違いなし!!

こんな便利なものあったの知らなかった~というアナタ、

是非メガネ・コンタクトのアイ逗子店・鎌倉店まで。

※店舗ごとに在庫状況が異なりますため、ご来店の前に各店舗までお問合せ下さい。

在庫切れ等ございますので、予めご了承下さいませ。

跳ね上げメガネってご存知ですか? 格好良い跳ね上げ眼鏡入荷しました。

メガネ・コンタクトのアイ鎌倉店より新入荷フレームのご紹介です。

跳ね上げメガネってご存知ですか?

製品自体はかなり昔からあるものですが、

パッと急に脚光を浴びたりすることがあるので細く長くという感じで続いているものです。

ちょっと前の話になりますが、日本テレビ系某番組で俳優の柳葉敏郎さんが

掛けていてその時に格好良い跳ね上げメガネ募集!とかやっていましたけど…。

老眼鏡は掛けたままだと近く(手元)にピントをあわせているので

顔をあげたら周りはぼんやり見えるからメガネを外すということをせずに、

レンズ部分を上げたり下げたりして見るときの用途にあわせて使用するというもの。

≪画像左≫DUN-2055(ドゥアン) レンズサイズ:55mm カラー:15 ¥32,000+TAX

≪画像右≫DUN-2055(ドゥアン) レンズサイズ:55mm カラー:4 ¥32,000+TAX

レンズが下がっている状態では、上記の画像のような感じで普通のメガネですね。

レンズが上がるとこんな感じに!!ぱっか~ん

跳ねあがる部分はバネではなく、ネジでとめているので

跳ねあがる角度は微調整が可能です。

≪画像左≫F-083 レンズサイズ:52mm カラー:4 ¥32,000+TAX

≪画像右≫F-083 レンズサイズ:52mm カラー:2 ¥32,000+TAX

先ほどのDUN(ドゥアン)に比べるとクラシックなスタイルの

サーモント(ブロー)タイプの跳ね上げメガネですね。

日本製ならではのプラ部分はセルロイドを使用して、

セル生地の艶や特有のカラーリングがとても高級感を演出する1本です。

跳ね上げるとこうなります!

上から見るとこんな構造に。

跳ね上げ時の上から見るとこんな感じ。

こちらも跳ね上げる角度の微調整は可能です。

跳ね上げメガネをお探しの方は是非メガネ・コンタクトのアイ鎌倉店までご相談下さい。

Next