メガネのアイお取り扱いブランドのご紹介

最近の取り扱い品を少しだけご紹介いたします。

ラインアート

ラインアート シャルマンは、驚くほどの軽さと安定感のあるホールド感という、これまでメガネに求められていながら両立が困難と思われていた相反する掛け心地を実現しました。掛けて初めて分かる「奇跡の掛け心地」です。また、掛け心地だけではなく、これまでにない独創的なデザイン性までもを兼ね備えています。

レイバン

「光学的に眼を守らなければ、サングラスとは呼べない」が設立時の基本コンセプトで、「紫外線100%カット」をはじめとする機能性重視のモデルが多かったのですが、1999年にイタリアの会社に売却されてからは斬新なデザインを売りにしたモデルも多くなりました。
1986年に、アメリカン・ファッション・デザイナー協議会からThe World’s Finest Sunglasses(世界最高級のサングラス)の称号を得ています。

杉本圭

日本が世界に誇る眼鏡の産地・福井県で、デザインを手掛けている「杉本圭」ブランド。
そのアイウェアは「何も語らずともフレーム自体が語ってくれる」確かな技術力から生まれた至極の一品です。
エッジの効いた独創性のあるデザインに加え、掛け心地・見え方にもこだわり続ける「杉本圭」のアイウェアは今後も進化し続けていきます。

カザール

1937年、アテネに生を受けたカリ・ツァローニ(Cari Zalloni)氏による洗練された感性と、バウハウス(1919年に独ワイマールに設立されたデザイン学校)から影響された美意識が相まって生み出されるアイウェアです。
伝統的な職人技をベースにしつつ、時流に左右されることなく、しかし常にオリジナリティにあふれた製品は、ときにアヴァンギャルドでもあります。

チタノス

高品質で最高のかけ心地を追求をした100%MADE IN JAPANのフレームです。
最高の品質を維持するために部品加工から、組み立て、表面処理(イオンプレーティング、メッキ、塗装)に至るまで全て日本国内 で加工されています。

チタノス エミネンス

上品で落ち着きのあるデザインと、人にやさしい高品質。
2001年チタノスのレディスラインとして発売された”エミネンス”
落ち着いた中にも気品を漂わせるエレガントなデザインは、魅力的な大人の女性を演出します。
もちろん100%MADE IN JAPANのフレームです。

アディダス

究極の視界、最適な保護機能、ぴったりとしたフィット感、そして最高の耐久性は、高品質スポーツフレームには欠かせない特徴 です。
アディダスアイウェアはこれらの特性を持ち合わせながら、個々のスポーツに求められる様々な要求に対応したファインチューニ ングが施されています。