monblue(モンブルー)お知らせ鎌倉店

ちょっと変わった構造のメガネが入荷してきました。日本製「monblue(モンブルー)」

メガネ・コンタクトのアイ鎌倉店より新商品入荷のお知らせです。

非常に歴史のある眼鏡製造メーカーである三光光学は、

昭和天皇に金無垢の眼鏡フレームを献上したりと技術も間違いなしの製造メーカーです。

そんなメーカーが送り出すフレームが「monblue(モンブルー)」

スポーティな雰囲気のナイロールフレームMO-010と

ちょっと変わった構造のフルメタルのMO-007

リム(レンズをはめる)部分のカラーが上下で切り替えになっていて、

とっても綺麗なバイカラーです。

これがフレームの構造と大きく影響しております。

上記画像の左上にあるパネルのようにフレームを解体するとこんな感じにバラバラに。

これが何か??と思われると思いますが、

通常のメガネフレームは主に溶接(ロー付け)したパーツ同士の集合体なんですが、

溶接個所が少ないということはそれだけ丈夫ということです。

普通丈夫なフレーム=金属厚が厚いとか、重いとかありますが、

「monblue(モンブルー)」は軽い!けれど丈夫なフレームです。

店長の高橋も愛用する1本ですので、自信をもっておススメいたします!!

軽いメガネ、掛け心地の良いメガネをお探しの方は是非1度ご来店下さい。