お知らせ鎌倉店

より正確で使いやすいメガネを作るために アイポイント測定器「アイメック」導入しました。

メガネ・コンタクトのアイ鎌倉店よりお知らせです。

メガネのフレームやサングラスも多様化をしてきて、フレームカーブの大きなサングラスや

素材上調整の効かないフレームが市場に出回っています。

メガネレンズの製作技術も進歩して、今までは度付加工出来ないような

スポーツサングラスもひと昔前に比べ、多くの方にご提供出来るようになってまいりました。

そんな背景もあり、より正確な1本をお客様にご提供できるよう

当店にも実際に眼鏡を装用した際の黒目の位置など、装用状態を確認出来るように

アイポイント測定器「EYEMEC(アイメック)」を導入しました。

鎌倉市では初導入になります機械ですが、

測定器内のカメラで正面、上方、下方と3方向から撮影をし

実際に掛けたメガネの装用状態を把握。(下記画像参照下さい。)

店長の高橋は左右で目の高さが違いますが、左右対称の顔の方は数%しかいないので

そんな状況がデータ化されてわかりやすい。

特に遠近や中近などの累進レンズではメガネを掛けた際の黒目の位置がとても重要になりますので、

従来通りのアイポイント確認方法とあわせての計測をさせていただいております。