携帯性に優れたメガネフレームが新登場「Lapoche(ラポッシュ)」 携帯用の老眼鏡に便利

メガネ・コンタクトのアイ鎌倉店より取扱商品のご紹介です。

カバンに入れてメガネを持ち歩く時って、

大きなケースに入れて持ち運ぶのでかさばる。

かといって、フニャフニャのメガネケースに入れて持ち運ぶと

メガネが変形してしまう…。

そんなお悩み今までありませんでしたか??

そんなお悩みはこのメガネで解決!!!

鯖江のフレームメーカー青山眼鏡のLapoche(ラポッシュ)は

最近少なくなった携帯性に優れたメガネフレームだけど、オシャレも忘れない!

そんなところが当店おススメの理由。

今回入荷した新作は一山(鼻パッドのない)タイプのデザインで、(下記画像手前)

レンズシェイプはオーバルまでいかないラウンド型のLP101と、

小ぶりなボストン型のLP102(どちらも¥18,000+TAX)

シンプルな形のフレームではありますが、

リム(レンズの入る)部分の上側のみリムにカラーをつけており、

チラリと見えるカラーリングがワンポイントのアクセントになります。

また鼻パッドのない一山タイプのフレームになりますが、

掛けた際に金属部分が直接肌に触れないように山の内側はクリアの七宝を施しており、

細かい気配りが日本製ならではの優しさです。

携帯性に優れたフレームなので、もちろん専用のケースが付属しており

こちらも可愛らしいデザイン。(下記画像右上)

メーカーはリーディンググラス用というコンセプトですが、

今回ご紹介いたしましたLP101、LP102は普段使いでもおススメ出来ます。

ケースも付属して、この作りで日本製でこのフレーム価格はかなり頑張ってます(笑)。

是非一度メガネ・コンタクトのアイ鎌倉店まで。

大人可愛いメガネフレーム「repri prisma(レプリ プリズマ)」入荷しました。

メガネ・コンタクトのアイ鎌倉店より新商品入荷のお知らせです。

陽気は一気に夏になったような日が続きますね。

体がまだ暑さに慣れていないので、

体調の管理には皆さま十分にお気を付けください。

GWも終わり少しだけ、人手が落ちついた鎌倉ですが

店頭には新顔のメガネフレーム達が続々入荷中ですよ~。

日本の眼鏡フレーム製造メーカーで揺るぎないトップである

シャルマンが手掛ける新作フレーム「repri prisma(レプリ プリズマ)」です。

このシャルマンですが、メガネ業界で記録的大ヒット商品

LineArt(ラインアート)シリーズを製造・販売するメーカーです。

そのフレーム製造技術自体は疑うところのない品質は勿論ですが、

今回のrepri prismaのコンセプトは、

目もとにアクセサリーをつける感覚で掛けてお顔を明るく

若々しい印象に演出する大人可愛いメガネフレーム。

現在店頭に並ぶコレクションはメタルフレームを中心とした品揃えですが、

存在感のあるシートを成型したフロントパーツで存在感バツグン。

細いラインのフレームはキレイなカラーリングですが、

テンプル部分はブロックチェックのアセチ(プラ)生地を使用し、

掛けた時にチラリと見える派手目なカラーがワンポイントになります。

人とは違った1本をお探しの方にもおススメ出来る

repri prisma(レプリ プリズマ)シリーズは、

フレーム代金¥36,000+TAXとなっております。

春のNEWモデル入荷中です。第4弾はBJ CLASSIC COLLECTION(BJクラシックコレクション)の新型入荷しました。

こんにちは、メガネ・コンタクトのアイ鎌倉店より取扱商品のご紹介になります。

先日から春の展示会の新型入荷のご案内をしておりましたが、

今回ご紹介するのは入荷情報第1弾でもご紹介をいたしました

BJ CLASSIC COLLECTION(BJクラシック)ですが、早くも2回目のご紹介となります。

ここ最近のモデルはメタルやコンビネーションフレームが多かったのですが、

男性向けのセル枠が登場。

もともとP-551という型で既存の方がありましたがレンズサイズを一回りサイズアップし、

鼻の部分はクリングス加工を施した一品です。

品番:P-551MP レンズサイズ:47mm 価格28,000+TAX

【画像上】カラー:C1(黒) 【画像下】カラー:C3(クリアブラウン)

C1は定番の黒ですが、

C3はビールカラーという懐かしいフレーム生地を使用しております。

鼻パッドはメタルタイプのものを使用、素材の変色・劣化等を防ぎます。

そしてもう1点も珍しい一品で、一山タイプのメガネです。

通常のメタルフレームの場合、クリングスという足の先に鼻パッドがついておりますが、

これは金属がアーチの形状になっており鼻の上に乗っかるタイプです。

あまり多くはないですが、以前からこのタイプのメガネを掛けている方は

次もこのタイプで!といってファンの多いモデルの一つでもあります。

品番:PREM130SNT レンズサイズ:42mm カラー:7-2 価格32,000+TAX

レンズ形状も可愛らしいシェイプで女性でも掛けやすいモデルになっております。

今回ご紹介の2型ともにレンズサイズが小さく強度でレンズの厚みを気にされる方にも

おススメ出来るサイズ感になっております。

是非一山タイプなどお探しの際は当店までお声がけ下さい。

春のNEWモデル入荷中です。第3弾はFACEFONTS(フェイスフォント)の新型入荷しました。

メガネ・コンタクトのアイ鎌倉店より取扱商品のご紹介です。

展示会で発表された新作が続々入荷中ですが、

第3弾はFACEFONTS(フェイスフォント)です。

ユニセックスのモデルで掛け心地とカラーリングに優れたフレームですが、

今回入荷のモデルは女性向けのモデルになります。

以前はレンズをはめるリム部分の作りが特殊でしたが、

今回のモデルはより簡素なデザインにした分価格がお求めやすくなり、

癖がなく掛けやすくなったと思います。

それでありながら腕(テンプル)部分は

前側(フロント)部分とはカラーリングを変えており、

見る角度によって印象を変えるので、アクセントになります。

レンズの入るリム部分に七宝にてカラーをつけることによって、

より高級感が引き出されるデザインは秀逸です。

また以前からの特徴である頭部を圧迫しない掛け心地は今回のモデルも

しっかり継承されており、ふんわりと柔らかな掛け心地で

実際の重量よりも軽く感じると思います。

鯖江製のフレームならではのしっかりとした作りのメガネフレームです。

レンズの縦幅(天地幅)も余裕のあるデザインですので、

遠近両用などのレンズももちろん対応出来ます。

明るい気分で掛けていると楽しくなるカラーリングのフレームですので、

掛けて気分をあげていきましょう!!

是非お手に取って掛けてみて下さい。

目の健康のために紫外線対策を 鼻パッドがないサングラス「ちょこサン」に新型が仲間入り

2018年もGWに突入。

もう今年も3分1が過ぎ去っていきました…とか言うと月日の経つのは早いな~と実感。

メガネ・コンタクトのアイ鎌倉店より新商品入荷のお知らせです。

昨日からGWも前半戦がはじまり、店舗のある鎌倉は観光客の方で溢れております。

GW前後からは気温の上昇とともに、紫外線量が多くなってきます。

夏真っ盛りの7,8月に次ぐ紫外線量になりますので目の保護のためには

しっかりとした紫外線対策をおススメいたします。

当店でも大人気の鼻パッドがないサングラス「ちょこサン」に新型が入荷しました。

2018年モデルでは初めてのメタルフレームのシリーズが登場です。

フレームにカラーにあわせて、濃いめのフレームカラーにはレンズカラーもしっかりと

淡いカラーのフレームには薄めのレンズカラーをあわせ非常にバランス作られています。

【画像上】フレームカラー:BR 可視光線透過率:49%

【画像下】フレームカラー:BE 可視光線透過率:56%

※可視光線透過率=この数字が大きいほどレンズカラーが薄く

目に多くの光を通すので=明るいという認識です。

全カラーとも¥13,500+TAXとなります。

【画像上】フレームカラー:WI 可視光線透過率:42%

【画像下】フレームカラー:VO 可視光線透過率:42%

色が濃い目の上記2色も通常のサングラスと

比較すると割りと薄い部類に入るかもしれません。

フレームはチタンではなく、合金を使用しており

手に持った際の重量感は若干ずっしりとしますが、

掛けてみると意外にも重量感を感じず掛けられるのは

ちょこサンならではのこめかみでホールドさせる特殊な設計ならではと思います。

2018年モデルでは更に女性のための美容的観点でも優れた

機能レンズ付きモデルも御座います。

目への刺激が強い光(青色光)のカット率の高いレンズで使用し、

さらに「しわ」「たるみ」の一種の原因とされている近赤外線をカットします。

「近赤外線」と「UV420」をダブルでカット!!

目とお肌の健康を考える一歩、二歩先を考えたハイブリッドサングラスですよ~~!!

【画像左】フレームカラー:BR 【画像右】フレームカラー:WI ¥18,500+TAX

機能付きレンズのため、通常モデルよりも5,400円お高くなっております。

通常のメガネやサングラスでは鼻に跡がついて困っている方は

是非こちらの商品をお試し下さい。

こちらの姉妹品でメガネタイプの「ちょこシー」も好評発売中です。

※ちょこシーは老眼鏡使用を推奨しております。

GWの鎌倉散策中には是非当店までお立ち寄りください。

Next