店頭ディスプレイをクリスマス仕様に変更しました。

メガネ・コンタクトのアイ鎌倉店よりお知らせです。

11月も早くも前半が終わり、今年も残りわずかですね。年々1年が早くなるもので…。

店頭のディスプレイもクリスマス仕様に変更いたしました。

ヨガサンタが頑張ってますよ~。

陳列しているのは先月新入荷しました、

BCPC(ベセペセ)というブランドのフレームです。

綺麗なカラーリングのフレームで鼻のかかり具合も日本人向けに設計されています。

大変好評で早くもお嫁に出て行ってしまった子たちもいます。

メガネフレームだけでなくサングラスもございますので、

新たなフレームで新年を迎えてはいかがでしょうか。

【12月2日より取扱開始】ワンデーアキュビューディファインモイスト 新色 ラディアントスウィート

メガネ・コンタクトのアイ逗子店・鎌倉店より取扱商品のご紹介。

コンタクトレンズの最大手でアキュビューシリーズのジョンソンエンドジョンソンから

好評発売中のワンデーアキュビューディファインモイストから新色が発売されます。

一部店舗で先行販売をしておりましたが、2017年12月2日(土)より

当店でも取扱開始となります。

イメージキャラクターは女優・モデルの山本美月さん。

ここ最近はドラマや映画などでも多く見かけますね。

カラー名はラディアントスウィート。

ピュアでうるんだ印象のデザイン、エスプレッソブラウンということなので

ちょっと濃いめのブラウン系のリングデザインになるようです。

12月2日以降はお試しも可能ですので、

お試しご希望の方は是非店舗スタッフまでお問合せ下さい。

(※お試しの際は健康保険証が必要になります。)

新ブランド BCPC(ベセペセ)取扱開始しました。

メガネ・コンタクトのアイ鎌倉店より新商品入荷のご案内です。

鯖江Madeで女性向けのおとなかわいいメガネ「BCPC(ベセペセ)」大量入荷です!

味気のない視力矯正のための眼鏡ではなく、

ファッションのスパイス、またあるだけで生活が楽しくなるように

着替える、楽しむことをコンセプトとしたフレームです。

日本人に似合うフレームカラーや主張し過ぎないレンズシェイプ、

またまつ毛が当たらないオリジナルパッドなどパーツや構造に

配慮をしているのもメイドインジャパンならでは。

気持ちの良い掛け心地をご提供いたします。

定番コンビネーションフレームですが、度数の強い方でもレンズが厚くならない

小ぶりなレンズサイズになっています。

BP-3223 レンズサイズ48mm ¥26,000+TAX

テンプル部分の先は前後の重量バランス調節のため少し大きくデザインされています。

レンズシェイプは少しフォックス風に見えるようになっていてアンチエイジング効果も。

BP-3202 レンズサイズ51mm ¥28,000+TAX

テンプル部分の先はかわいらしいカラーリングで、掛けた時はもちろんのことながら

店頭に並べた状態でも売り場が映えるようなデザインになっているのがとても憎い!

こちらで紹介しているモデルは一部のみですが、

BCPC(ベセペセ)オリジナルのセル生地を使ったものや、サングラス、

双子ちゃんモデル(?)「りんか&あんな」が掛けている

キッズモデルなども入荷中。

また追って当HPにて紹介させていただきますね。

大人が掛けても、子供が掛けても可愛いメガネです!!

この冬メガネのアイ一押しですので、是非!!

さらに今月中旬からはBCPC(ベセペセ)ご購入頂きましたお客様に、

ご成約特典としてプレゼントを用意しておりますので、

この機会にメガネを新調してみませんか??

秋の展示会の新作が入荷してきました。BJ CLASSIC COLLECTION(BJクラシック)

メガネ・コンタクトのアイ鎌倉店より新商品入荷のお知らせです。

先月の秋のメガネ展示会があり、少しづつ入荷してきましたので

一部をご紹介いたします。

当店でも大人気のBJクラシックより

ラウンド型セルのコンビネーションフレームCOM-553NTと

ティアドロップ風ボストン型セルのコンビネーションフレームCOM-549NT。

店頭にあるカラーは全4色。すべて¥36,000+TAX

スタンダードなカラーの黒(右上) COM-553NT C1-1 45サイズ

こちらもBJではスタンダードなカラーのダークデミカラー(左下)

COM-553NT C16-1 45サイズ

別の型でも人気で店長の私も持っているダークデミとグリーンのハーフカラー(下)

COM-553NT C100-1 45サイズ

見た目は派手(?)だけど、意外に落ち着いたカラーリング、

耳側からブルー→クリアブラウン→グリーンと生地の色が変化しています。

COM-553NT C118-1 45サイズ

この秋からの新ビジュアルとともに。

さらにもう1型。

ティアドロップ風ボストン型。

COM-549NT 46サイズ ¥32,000+TAX

べっ甲風のバラフカラー C2-6(画像下)

落ち着いたブラウン系のクロササ C30-5(画像上)

BJのコンビネーションフレームと言えば、金属部分は金色のものが多く

高級感を演出いたしますが、キラキラするのがちょっと…というアナタには

金属部分がマット(艶消し)ブラックのC30-5カラーをおススメします。

非常に落ち着いた印象で掛けられますよ!!

来年になりますが、毎年恒例になっているBJクラシックシリーズの

トランクショーも来年1月20頃から開催予定でおります。

約1か月の期間中は定番シリーズをはじめ、普段見られないモデルも含めて

400本以上の商品が実際に御覧になれます。圧倒的なボリュームでビックリしますよ!!

是非是非お楽しみに~、詳しく決まり次第またHPにて告知をさせていただきます。

 

遠視と老眼って一緒なの??

よく店舗で営業をしていると「遠視」と「老眼(老視)」を一緒とお考えのお客様が

大変多くいらっしゃいますが「遠視」=「老眼」ではありません。

そもそもモノが見える仕組みとかどうなっているかというと(下記図参照)

入ってきた光は角膜→水晶体を通り屈折され眼球の奥の網膜に到達します。

網膜上にピントがあうように水晶体が厚みを変えて調節をします。

(カメラのオートフォーカス機能と考えて下さい。)

「近視」や「遠視」は屈折異常と呼ばれ、

眼軸(眼球の前後径)が長くて網膜にピントが合わない→「近視」

眼軸が短くて網膜にピントが合わない→「遠視」という。

「遠視」というのは遠くを見るときにおこる屈折異常で、

「老眼(老視)」は加齢による調節異常で近くを見るときだけの問題になっています。

※「遠視」の場合

(1)目に入ってきた光は眼軸が短いため、

無調節の状態ではピントは網膜の後ろにあっています。

(2)遠いところや近いところを見るときにより多く調節をして、

網膜上にピントをあわせます。

※「老眼(老視)」の場合

加齢により調節力が弱まり、近くを見るときにはピントがあいづらくなる状態。

老眼は誰もがなる目の老化で調節力の低下で近くが見えづらくなる状態のことを指し、

対象物を目から離せば見えるといって無理をすると

「目の疲れ」「頭痛」「肩こり」「吐き気」などの症状が現れます。

なのでもちろん「近視」の人も「遠視」の人も「正視」の人も

老眼は等しく皆さんにやってきます。

(調節力には個人差がありますため、老眼を感じるのが早い・遅いは御座います。)

正しく視力矯正をすることでより快適な生活を送れます。

ポイント①

40歳以降は正しい老眼対策をしましょう。
(近視の人も細かいものを見る時にメガネを外す=老眼の症状ですよ)

ポイント②

「遠視」の方は遠くも近くもピント調節をしているので、早めにメガネを掛けましょう。

たとえば最近の遠近両用レンズは以前のものに比べると足元怖いなど

非常に少なくなっていますし、もちろんレンズに境目があるものでは

ありませんから人から見た時に遠近両用を掛けているというのはわかりません。

昔遠近両用を使ったけど慣れなかったという方や、

量販店で作成したけどイマイチだったという方是非体験だけでも可能ですので

ご相談下さい。

Next